MスキンクリニックMスキンクリニック

ブログ

BLOG

しみ

しみのお悩みで受診された場合でも、しみ、そばかす、肝斑、色素沈着、ADM (後天性真皮メラノサイト-シス)、脂漏性角化症など様々な病変があります。2つや3つあるいはそれ以上の病変が混在していることも珍しくありません。それぞれ治療方法が異なりますので、正確に診断して適切な治療法を提案いたします。 【しみの治療法】 ①レーザー ②レーザートーニング ...

レーザー

しみやあざは、メラニン色素に吸収されやすい波長のQスイッチアレキサンドライトレーザーで、いぼやほくろなど隆起した病変は、皮膚を蒸散させる炭酸ガスレーザーで、毛細血管拡張や血管腫はロングパルスYAGレーザーで治療します。気になる病変をピンポイントで治療します。 しみの場合は、照射後にうすいかさぶたを形成し、1~2週間程度でかさぶたがはがれてしみが薄くなっていきます。いぼやほくろは、照射部位が小さいき...

肝斑について

最近、肝斑に関する仕事が続いたので、ここのところずっと肝斑について考えていました。肝斑は私たちアジア人に多く、発症頻度は5~30%などの報告がありますが、実際診療をしていますと、30~40代の女性では70%くらい、50代でも50%くらいはいらっしゃるのではないかと思います。そして、肝斑には多くの悪化因子があり、良くなったり悪くなったりを繰り返します。悪化因子には、ホルモンや日光、摩擦などがあげられ...

レーザートーニング

レーザートーニングとは、弱い出力設定(低フルエンス)で、皮膚から離して 顔全体に照射(デフォーカス照射)する方法で、当院ではQスイッチアレキサンドライトレーザーを用います。従来の照射法より肌への負担が少なく、かさぶたを作るなどのダウンタイムがほぼありません。また、一般的にレーザー治療が難しいとされている肝斑への効果も期待できます。メラニン色素に反応して少しずつ分解し、くすみ、色むら、小さいしみ、毛...

年末のご挨拶

様々な変化があった2020年が終わろうとしています。おそらく、どなたにとっても特別な年だったのではないでしょうか。私達も、不安と緊張感の中で、無事に1年間診療を続けられたことに、安堵するとともに深く感謝しています。 そんな状況でも、今年も多くの皆様との出会いがありました。印象的だったのは、ご家族でクリニックを受診してくださる方がとても多かったことです。親子で、ご夫婦で、あるいはご家族皆様で。ご自身...

治療メニュー改定のお知らせ

早いもので今年ももう折り返しを過ぎてしまいました。私達はここ数か月、新しいスタッフとともに勉強会やトレーニングに多くの時間を割いて、既存治療の見直しと新しい治療の導入に取り組んでおりました。準備が整い、7月1日から治療メニューを一新しております。 まず、春から稼働している新しいレーザー:GentleMax Pro 脱毛において医療承認を得ているレーザーですが、実は、脱毛のみならず様々な治療が可能で...

肝斑

肝斑は、思春期以降の女性(まれに男性)の顔に多くみられる左右対称の褐色調の色素斑です。頬部に多いですが、額や上口唇などに現れることもあります。左右対称でない場合もあります。しみやADMというあざと混在していたり、非典型例では診断がつきにくい場合もあります。様々な要因で色素斑の濃さが変動するといわれています。通常のしみと同様に、紫外線に当たることや女性ホルモンの影響を受けますので、日焼けをしたあとや...

レーザーシャワー

ロングパルスYAGレーザーによる肌のリフトアップ・若返り治療です。このレーザーは、皮膚の奥深くまで到達し熱をためこむため、内側からの引きしめ効果が期待できます。真皮のコラーゲンやエラスチンを増生し、はり感が増します。また、きめを整え、毛穴を目立たなくさせて、肌に透明感が増します。光による刺激で、肌を活性化し新陳代謝を高め、健康的で若々しい肌へ導きます。 シャワーを浴びているような温かい感覚で痛みは...

レーザー脱毛

最新の医療承認器Gentle Max Proによる医療レーザー脱毛です。ロングパルスのアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーが搭載されており、毛や皮膚の状態に合わせて2波長を使い分けることで、より高い治療効果が得られます。レーザーを照射すると、メラニン色素を介して毛根周囲の細胞にダメージを与え、減毛を図ります。毛には、成長期、退行期、休止期という一定の周期があります。成長期にメラニン色素が多く...

開院1周年のご挨拶

雪が降ったり、暖かくなったりの気まぐれな気候の中、クリニックから見える満開の桜に、春の訪れを感じています。 本日4月3日、お蔭様で当院は開院1周年を迎えます。これもひとえに、クリニックにいらしていただいた多くの皆様および関係者の皆様に支えていただいたおかげと、心より感謝いたします。夢と希望と、不安も少し抱えながら迎えた1年前の日のことは、今では、遥か遠い昔のように感じられます。一日一日必死で過ご...
1 2 3 4 5