MスキンクリニックMスキンクリニック

ブログ

BLOG

‟自由診療ビジネス”の闇

何とも恐ろしいタイトルは、クローズアップ現代 – NHK5月29日放送の内容。正確には「追跡 ‟自由診療ビジネス”の闇 相次ぐ美容・健康トラブルの深層」です。ご覧になった方もいらっしゃるかと思います。 私も驚いたのですが、最近都市部を中心に一般社団法人のクリニックが急増(5年間で6倍)し、その6割以上が美容整形や脱毛、薄毛治療、医療ダイエットなどの自由診療の美容クリニックだそうです。な...

Cadaver Work Shop

少し前になりますが、先日アラガン社主催のCadaver Work Shopに参加しました。ヒアルロン酸注入手技向上のためのご献体を用いた大変貴重なトレーニングです。日本でこのようなトレーニングを行うことはなかなか難しく、今回は講師の先生がシンガポールへ行かれて、シンガポールからの中継で行われました。アラガン社でも10年ぶりの開催だそうです。まず全員で黙祷をささげて始まりました。講師の井上先生もおっ...

京都セミナー(Wピコトーニング)

週末は京都でセミナーがありました。Wピコトーニングについての講演です。鮒鶴鴨川リゾートという、古い木造建築の趣のある素敵な会場でしたので、とても楽しみに伺いました。 ピコセカンドレーザーによるスキンリジュビネーション(若返り)治療は、一般的にフラクショナルハンドピースを使用する場合が多く、ピコトリプルと言って、しみのスポット照射(ピコスポット)と波長1064nmでのトーニング(ピコトーニング)、フ...

開院5周年のご挨拶

ようやく桜の蕾が開き始めて、心華やぐ季節となりました。本日4月3日お蔭様で当院は開院5周年を迎えます。いつもクリニックに通ってくださる患者さま、そして支えてくださっている全ての方々に心より感謝いたします。5周年は通過点にすぎませんが、開業した頃からの一つの目標だったので、こうやって無事に迎えられたことは感慨深く思います。 先日一足早く、私の大好きなレストラン、アンビグラムでスタッフとささやかなお...

レーザーアカデミー in 銀座(Wピコトーニング)

先週の日曜日は、銀座で開催されたレーザーアカデミーで、ピコセカンドレーザーPicoWayの2波長を用いたスキンリジュビネーション(若返り)治療、Wピコトーニングについて講演しました。 Wピコトーニングは当院オリジナルかつ一番人気の治療で、一般的なトーニングとは全く異なります。ダウンタイムや痛みもそれなりにありますが、それが効果を上げるコツなので患者さまはわかってくださいます。‟痛いけど、院長の気合...

年末のご挨拶

年の瀬を迎え、慌ただしい日々をお過ごしのことと思います。2023年は皆さまにとってどんな一年でしたか? 私は、おかげさまで今年も多くの患者さまとの出逢いに恵まれました。つい先日は、大学病院時代の患者さまと10 年ぶりの懐かしい再会を果たしました。私を探して遠方から訪ねてくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。 また、ある患者さまが、‘先生にしてもらった治療は全部好きです’とおっしゃってくださっ...

AMWC&Laser Week

秋の学会シーズンが終わりました。今日からもう師走ですね。先週末は日本レーザー医学会、先々週末はAMWC aesthetic & anti-aging medicine world congressに参加しました。今年の学会はこれでおしまいです。 AMWCは、ヒアルロン酸のセッションが充実していて、部位別の解剖学から注入法、合併症、コンビネーション治療まで、世界のトップドクターの講演を聴くことがで...

日本美容外科学会(JSAPS)@横浜

先週、横浜で日本美容外科学会が開催されました。パシフィコ横浜での学会はよくあるのですが、電車の乗り換えも多いし微妙に遠くて、1日ならよいけど連日となると移動で疲れて勉強する意欲が失せてしまうので、今回は泊まってしっかり体力と気力を温存して参加してまいりました! 実は、日本美容外科学会という名の学会が二つ存在するのをご存じですか?一つが、Japan Society of Aesthetic Plas...

美容医療の在り方

先週末は日本美容皮膚科学会総会に参加してまいりました。4年ぶりに現地開催のみとなり、過去にないほど多くの参加者であふれていました。昨年まではオンラインで視聴していたスタッフも今回初めて現地参加。興味深い講演や熱いディスカッションを体感するというのは刺激的で楽しかったそうで、一緒に参加できてよかったなと思いました。 話は変わりますが、8月1日に放送されたNHKクローズアップ現代「その美容医療大丈夫...

日本臨床皮膚外科学会@宮古島

先週末はお休みを頂き、宮古島で開催された日本臨床皮膚外科学会と瘢痕・ケロイド治療研究会に参加してまいりました。 今回は、ピコセカンドレーザーPicoWayの波長730nmと1064nmを用いたスキンリジュビネーション(若返り)治療(Wピコトーニング)についてランチョンセミナーで講演いたしました。一般的にピコトーニングといえば1064nm単独の治療を指しますので、730nmを併用している点が当院の...
1 2 3