MスキンクリニックMスキンクリニック

ブログ

Blog

医療痩身レーザー スカルプシュアー


久しぶりに蒸し暑かった今日、体は少しぐったりしていますが、ようやく夏を感じるようになってきましたね。暑さは苦手な私ですが、ここまで涼しい日が続くと、夏のじりじりした日差しがちょっぴり恋しくなっています。

露出が多くなりボディラインが気になる季節ということで(笑)、今日は医療痩身の話です。

当院で行っている痩身治療は、機器(レーザー)と注射(脂肪溶解注射)です。機器治療は、手術(脂肪吸引)と比較すると、減量効果は劣りますが、リスクやダウンタイムがほぼなく安全で、治療後すぐに通常の生活に戻れることが最大のメリットです。少しずつ脂肪を減らして時間をかけてボディラインを整えていく治療です。BMIは低いのにやせ願望が強い傾向にある日本人のニーズにはぴったり合っていると思います(といっても、肥満大国米国でも、最近は機器治療が人気だそうです)。注射治療は、顔やせ(小顔効果)や細かい部分の調整、もしくは機器治療と併用して相乗効果を得たい場合にご提案しています。

さて、表題にあります医療痩身レーザー、スカルプシュアーは、世界で初めて脂肪融解・減少効果が米国のFDA(日本の厚労省にあたる機関)に認められたレーザーです。

スカルプシュアーの特徴は、まず、皮下脂肪があれば全身ほぼどの部位でも治療が可能なことです。アプリケーターは、脂肪をはさみこむ必要がなく皮膚の上に置くだけですので、お腹やお尻のようなたっぷり脂肪がある部位はもちろん、ボリュームが少ない背中や膝上なども問題ありません。しかも、4つのアプリケータ―は自由に組み合わせられますので、二の腕と背中など複数部位にわたって装着することも可能です。

1回の治療はたった25分。これは、他の機器と比較するとかなり短く、1日で2部位、3部位行う方もいらっしゃいます。

そして、スカルプシュアーの最大のアピールポイント。それは、皮膚表層からレーザーで熱を入れることにより、脂肪減量効果とともに、皮膚や浅層脂肪のタイトニング(ひきしめ)効果が期待できる点です。痩身治療は、脂肪減量とたるみに対する治療が必要だと言われています。もちろん、それぞれに特化した複数の機器を使って治療するのが理想かもしれません。しかし、対費用効果も考え1台の機器でバランスよく治療していくのであれば、スカルプシュアーは非常に良い選択だと思います。

1回の治療で最大24%程度の脂肪が減少します。徐々に脂肪が減少し、効果が最大となるのは3ヶ月後。推奨するプロトコールは、1ヶ月毎に3~4回です。うれしいことに、春先から治療を始められた患者様の結果が現れてきて、2部位、3部位と追加される方が増えています。

そこで。理想のボディラインを目指していくための企画として、スカルプシュアーポイントカードを始めます!ポイントを溜めていただきますと優待がございますので、是非ご利用ください。開院記念特別価格は7月で終了しますが、8月からはポイントプレゼント企画を実施いたします。詳しくはスタッフまでお気軽にお問合せください。まずは、来年の夏を目標に!